事務長 1日の流れ

一日のスケジュール例

『出勤の時間』

「おはようございます!」

その日活動するクリニックの出勤時間に合わせて出勤します。

毎週出来る限りそれぞれのクリニックに顔を出すようにしています!

 



『仕事の準備を行います』

PCの準備や、タスクの確認などを行います。

だいたいの1日の仕事の流れをこのタイミングで段取りをとります。

 



『朝のミーティングの場面です』

医師、スタッフに交ざり、朝礼を参加します。

当院では、行動の指針となる『クレド』を設定し、それを深く理解して行動しております。

朝のミーティングでは、毎日かかさず『クレド』を復唱し、より素晴らしい医療の提供ができるよう努めております。

また、前日の申し送り事項などをきちんと共有します。

私もクリニックの一員として頑張ります!



『業務開始です』

「メールチェック、返信」

昨日の夜に来ていたメールやメールの返信漏れがないか確認します。

 



『支払い、書類整理』

4つの医院の請求書などの支払い、
それに伴う書類の整理を行います。

 



『各種依頼事項対応』

基本的な仕事は依頼事項の対応。

お願いされたことを完了するために、業者さんなどに連絡を取り確認して進めます。

 



『先生、スタッフとのコミュニケーション』

事務長は診療を実際に行いません。

現場で働く医師やスタッフと接し、診療をしやすいクリニックにするために、
コミュニケーションをとっています。

不満や悩んでいることなどを聞き出し、
解決のお手伝いをして、より良いクリニック作りの手伝いをしております。

 



『業者さんとの面会(対面、オンライン)』

業者さんとの連絡は事務長が窓口になることが多いです。
間に入り、業者さんからの要望と現場の要望をすり合わせていきます。

また、新規の業者の面会などは事務長の仕事です。
面会結果を理事長に報告し、お付き合いをするかを判断してもらいます。

 



『昼食、休憩』

事務長は現場で作業をするわけではないため、
予定に合わせて昼食、休憩をとります。



『診察の終了、終礼』

診療が終わったら終礼を行います。
その日の診療の共有や、伝達事項を伝えます。

 



『その他 事務長の仕事①』

<採用活動>
ホームページの更新、応募者の対応、面接の実施など
採用に関わる業務を行います。

また、応募者に法人の取り組みなどを伝え、入職後のギャップを無くすのも大切な仕事です。



『その他 事務長の仕事②』

ホームページに関する業務を行います。
修正作業や、新しいHPの立ち上げ、PPC広告の運用、毎月のアクセス解析など、
クリニックが最大限の取り組みを行っています。