外耳道炎

耳のとおり道(外耳道)に細菌や真菌が感染し、炎症をおこしている状態です。
※多くは細菌性です。

耳の構造

外耳道炎

誘因

  • 耳そうじのしすぎなど、耳を触りすぎた場合。
    ※これが1番多い原因です。この習慣がある方は繰り返すことが多いです。
  • 水泳、入浴などにより耳に水が入ってしまった場合。
  • シャンプーなど薬剤が耳に入ってしまった場合。
  • 耳垢のたまりすぎの場合。

治療

原因には細菌性と真菌性があります。

細菌性の場合
抗生剤の点耳薬、もしくはステロイド・抗生剤の軟膏。
来院して耳の消毒、洗浄。
炎症がひどい場合は、抗生剤の飲み薬。
だいたい5~7日間で治ります。
真菌性の場合
抗真菌剤の軟膏。
※ステロイド軟膏は真菌を悪化させてしまいます。
来院して耳の消毒、洗浄。
※これが確実に治る方法です。頻回に行ったほうが早く治ります。
炎症がひどい場合は、抗真菌剤の飲み薬。
細菌性に比べ治りにくいので地道な治療が必要です。 早くて1週間、長いと数ヶ月かかることもあります。

注意

  • 耳を触ることは、控えてください。これも重要な治療の1つです。
  • 今後は耳かきをする場合、清潔な綿棒を用いるようにしてください。
    ※竹や金属の耳かきは、雑菌がついているのでおすすめしません。
  • イヤホンをするのは、控えてください。
  • 入浴・シャワーの際、耳に水やシャンプーが入らないようにしてください。
外耳道炎