耳管狭窄症、 耳管炎

耳管とは?

耳管は、耳と鼻をつなぐとおり道です。
中耳の換気と圧の調整をする働きをしています。
通常は閉じていますが、あくびをした時・食事をした時・唾を飲み込んだ時などに開きます。

耳管狭窄症、耳管炎

原因は?

  • かぜ
  • 鼻アレルギー
  • 鼻副鼻腔炎
  • アデノイド増殖症

症状は?

  • 耳のつまり感
  • 難聴
  • 耳鳴り

※耳管狭窄症になると中耳の換気不全を起こし、中耳腔が陰圧になったり、滲出液の貯留(滲出性中耳炎)になることがあります。
鼻がつまると耳もつまったりするのは、この為です。
耳の症状があるにも関わらず、耳の異常が認められない場合は耳管狭窄症が疑われます。

治療は?

原因となる病気の治療になります。

  • 通院での鼻の吸引
  • ネブライザー
  • 抗生剤
  • 消炎剤
  • 抗アレルギー剤の内服
  • 点鼻薬
耳管狭窄症、耳管炎