東海市 耳鼻科 ふくおか耳鼻咽喉科

[診療時間]9:00~12:00 16:00~19:00 土曜 9:00~12:30 [休診日]水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

web受付

 

〒477-0032
愛知県東海市加木屋町2-224-2

平成18年9月開院

home初めての方へ院長・スタッフ紹介地図・交通案内・アクセス求人情報よくある質問

診療案内

診療受付時間

AM9:00~12:00
PM4:00~7:00
土曜日
AM9:00~12:30

ご相談・お問合せ

0120-287-784

受付専用 電話番号

0120-187-784

休診日

水曜・土曜の午後
日曜・祝日

当院への地図

〒477-0032
東海市加木屋町2-224-2

院長紹介

当院の院長、福岡敏のご紹介です。

スタッフ紹介

当院のスタッフのご紹介です。

院内ツアー

当院自慢の設備をご紹介いたします。

求人情報

事務長、一般事務スタッフ、医療事務スタッフ、看護師スタッフ、常勤医・非常勤医を募集しています。熱意のある方のご応募をお待ちしております。

健康のための説明書

当院で患者様にお配りしている説明書です。みなさまの健康促進にお役立てください。

ニュースレター

当院では毎月初めにニュースレターを発行しています。
病気について、その時期に関わる面白ネタを掲載しています。

ご意見箱
サクラちゃん&サクマルブログ
line友だち追加
facebook
Instagram
pepper
耳鼻科トレビア

CONTENTS

めまいの日常生活の注意

HOME»  耳・鼻・のどの病気»  めまいの日常生活の注意

めまいが起こると不安ですね。少しでも早くめまいが改善できるように今からあなたに出来る生活習慣の改善をお伝えしますね。よければお試しください。

 

薬だけでめまいは治せない

めまいを改善・予防する上で最も重要なのは食生活や運動といった生活習慣の改善です。そして、自己節制です。
ライフスタイルを見直し、普段の過ごし方を少し工夫するだけで、めまいは起こりにくくなります。

ラジオ体操や散歩

適度な運動は全身の血流を促し、めまいの改善、予防に有効です。
お勧めは、ラジオ体操と1日20~30分程度の散歩です。
午前中に運動を取り入れると、体調の改善に効果的です。

水分を十分に取る

頭部の血流が悪くなっていると、めまいが起こりやすくなります。
水分をしっかり取り、血液の滞りを防ぎましょう。コップ1杯の水を起床時、入浴前、就寝前に飲んでください。

ふくらはぎのマッサージ

ふくらはぎをもむと、全身の血液循環がよくなります。
寝る1時間ほど前に5~10分程度、左右のふくらはぎを、足首から心臓に向かってもみましょう。

カフェイン飲料、酒、タバコを控える

コーヒーや緑茶、紅茶など、カフェインを多く含む飲み物を摂り過ぎると、内耳が興奮しやすくなります。1日に1~2杯にとどめましょう。
過度の飲酒は、脳幹や小脳の働きを低下させます。めまいが治るまでは適量原則です。
喫煙は脳や内耳への酸素の供給量を減らし、めまいを確実に悪化させます。禁煙が不可欠です。

便通を整える

便秘もめまいの大敵です。便通を整えましょう。

テレビの姿勢に注意

ひじ枕でうたた寝をしたり、その姿勢でテレビを見たりすると、頚椎(首の骨)に障害を与え、めまいを誘発する恐れがあります。テレビを見るときは、イスに座るなど姿勢に注意してください。

ストレスを避ける

めまいがある人は、ほぼ例外なくなんらかのストレスを抱えています。
心と体にストレスがたまらないよう、睡眠をしっかり取り、休日はリラックスして過ごし、ガス抜きしましょう。

ぬるめの湯で半身浴

熱い風呂や長風呂は、心臓に負担となります。めまいの予防には、ぬるめのお湯で肩から浸からないよう半身浴がお勧めです。

耳に負担をかけない

イヤホンやヘッドホンを長時間使ったり、携帯電話で長電話をしたりすると、内耳に負担がかかり、めまいや耳鳴り、難聴の原因になります。

移動中は座らない

電車内やバスでは、座らないでなるべく立ちましょう。手軽にできる平行訓練になります。

毛染めに注意

有機溶剤入りの毛染め液もめまいの原因になります。毛染め液に使われているアリニン色素の誘導体という物質が、体内にとどまると、平衡機能をつかさどる小脳に蓄積し、めまいや耳鳴り、難聴を引き起こす恐れがあります。白髪が気になる人は、ヘナや海藻で作られた染毛剤を試してみるといいでしょう。
すべてを一度に行おうと思わずに、気になる項目からできる範囲で実践してください。

 

耳・鼻・のどの疾患、症状について

 

MOBILE SITE

レーザー治療

お薬では改善しにくい鼻づまりをお持ちの方へ。

花粉症

毎年、花粉症の症状に悩まされる方は、原因となる花粉が飛び始める前から受診される事をお勧め致します。

外耳道炎

耳そうじのし過ぎや、爪で引っ掻くことで外耳に傷をつけてしまうと、そこから細菌に感染しやすくなります。

愛知県の感染症情報