東海市 耳鼻科 ふくおか耳鼻咽喉科

[診療時間]9:00~12:00 16:00~19:00 土曜 9:00~12:30 [休診日]水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

受診されたことがある方のweb受付 初めて受診される方のweb受付

 

〒477-0032
愛知県東海市加木屋町2-224-2

平成18年9月開院

home初めての方へ院長・スタッフ紹介地図・交通案内・アクセス求人情報よくある質問

診療案内

診療受付時間

AM9:00~12:00
PM4:00~7:00
土曜日
AM9:00~12:30

ご相談・お問合せ

0120-287-784

受付専用 電話番号

0120-187-784

休診日

水曜・土曜の午後
日曜・祝日

当院への地図

〒477-0032
東海市加木屋町2-224-2

院長紹介

当院の院長、福岡敏のご紹介です。

スタッフ紹介

当院のスタッフのご紹介です。

院内ツアー

当院自慢の設備をご紹介いたします。

求人情報

医療事務スタッフ、看護師スタッフ、常勤医・非常勤医を募集しています。熱意のある方のご応募をお待ちしております。

健康のための説明書

当院で患者様にお配りしている説明書です。みなさまの健康促進にお役立てください。

ニュースレター

当院では毎月初めにニュースレターを発行しています。
病気について、その時期に関わる面白ネタを掲載しています。

舌下免疫療法
20分で結果がわかるアレルギー検査


専門医による中耳炎のお話
新知台耳鼻咽喉科
ご意見箱
line友だち追加
facebook
Instagram
pepper
耳鼻科トレビア

CONTENTS

航空性中耳炎(気圧性中耳炎)

HOME»  耳・鼻・のどの病気»  航空性中耳炎(気圧性中耳炎)

どんな病気?

飛行機の上昇・降下の際は、急激な気圧の変化によって鼓膜の内側と外側で圧力の差が生じます。その圧力差により、鼓膜が炎症を起こす中耳炎のことを「航空性中耳炎」といいます。ダイビング高い山からの帰りでも同様のことが生じます。

機内で痛みを感じたら

つばを繰り返し飲む
 

あめをなめる、
ガムをかむ

あくびをする
 

下あごを左右に
動かしながら、
つばを飲む

鼻をかんでからつまみ、
軽く「んっ」と耳抜きする
(力の入れすぎに注意)

点鼻薬をさす

 

症状

耳の痛み、ポーンとつまった感じ、難聴や、時にめまいを起こすことがあります。これらの症状は、搭乗中に起こることもあれば、飛行機から降りてしばらくしてから起こることもあります。

 

当院での治療

炎症の程度が軽い場合は治療をしなくても自然に治りますが、炎症や症状が強いときは、抗菌剤やムコダイン(粘膜修復剤)の内服をしていただきます。また、通気療法鼓膜切開など、鼓膜への処置を行うこともあります。

 

飛行機に乗ると、毎回中耳炎になるの?

風邪をひいていたり、花粉症やアレルギー性鼻炎で鼻づまりがある場合、この中耳炎になりやすいといえます。また、老化現象(気圧変化への適応力の低下)によっても、残念ながら毎回この中耳炎を起こす可能性があります。

 

予防

何よりも予防が大切です。飛行機に乗る前日くらいから、ムコダインを内服していただいたり、鼻づまり用の点鼻薬を搭乗30分前と到着30分前(フライト時間が長い場合)に使用してください。また、市販の気圧変動用耳栓の使用も多少効果があるようです。

 

詳しくはこちら

 

耳・鼻・のどの疾患、症状について

 

MOBILE SITE

舌下免疫療法
20分で結果がわかるアレルギー検査


専門医による中耳炎のお話

新知台耳鼻咽喉科

レーザー治療

お薬では改善しにくい鼻づまりをお持ちの方へ。

花粉症

毎年、花粉症の症状に悩まされる方は、原因となる花粉が飛び始める前から受診される事をお勧め致します。

外耳道炎

耳そうじのし過ぎや、爪で引っ掻くことで外耳に傷をつけてしまうと、そこから細菌に感染しやすくなります。

愛知県の感染症情報