東海市 耳鼻科 ふくおか耳鼻咽喉科

[診療時間]9:00~12:00 16:00~19:00 土曜 9:00~12:30 [休診日]水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

受診されたことがある方のweb受付 初めて受診される方のweb受付

 

〒477-0032
愛知県東海市加木屋町2-224-2

平成18年9月開院

home初めての方へ院長・スタッフ紹介地図・交通案内・アクセス求人情報よくある質問

診療案内

診療受付時間

AM9:00~12:00
PM4:00~7:00
土曜日
AM9:00~12:30

ご相談・お問合せ

0120-287-784

受付専用 電話番号

0120-187-784

休診日

水曜・土曜の午後
日曜・祝日

当院への地図

〒477-0032
東海市加木屋町2-224-2

院長紹介

当院の院長、福岡敏のご紹介です。

スタッフ紹介

当院のスタッフのご紹介です。

院内ツアー

当院自慢の設備をご紹介いたします。

求人情報

医療事務スタッフ、看護師スタッフ、常勤医・非常勤医を募集しています。熱意のある方のご応募をお待ちしております。

健康のための説明書

当院で患者様にお配りしている説明書です。みなさまの健康促進にお役立てください。

ニュースレター

当院では毎月初めにニュースレターを発行しています。
病気について、その時期に関わる面白ネタを掲載しています。

舌下免疫療法
20分で結果がわかるアレルギー検査


専門医による中耳炎のお話
新知台耳鼻咽喉科
line友だち追加
facebook
pepper
耳鼻科トレビア

CONTENTS

小児の鼻血の注意点

HOME»  耳・鼻・のどの病気»  小児の鼻血の注意点

頻度

小児の鼻出血は、5歳までに少なくとも30%が起こすと言われ、日常よく遭遇する疾患です。
発症のピークは3~8歳です。

 

出る場所

90%以上が鼻の入り口付近の壁(キーゼルバッハ部位と言われます)から出ています。
ここは細い血管が多く集まっており鼻をかむ、こする、いじる、ほじると傷つきやすい場所です。

出血箇所

 

原因

大体は鼻の粘膜の血管が傷ついて起きます。 お子さんの場合は、鼻をかむ、こする、いじる、ほじるといった刺激で傷つきます。
そして出血した場合にカサブタがつき、それが気になって鼻を触ってしまい鼻血を繰り返します。
鼻血を繰り返す場合は、アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎(ちく膿)があることが多くありますので、それに対する治療も必要です。炎症で鼻の粘膜がただれた状態になり、傷つきやすく鼻血が出やすくなります。
※稀に血が止まりにくい病気(白血病、血友病、紫斑病など)で起きることがあります。
疑わしい場合は総合病院へ御紹介します。

 

注意点

  • 血圧が上がると、また出血しやすくなります。
    本日は激しい運動、お風呂はひかえてください。
    短時間のシャワー、洗髪ならOKです。
  • 鼻をさわると、また出血しやすくなります。
    強く鼻をかまないでください。
    軽くかむのならいいです。
  • お薬を用法どおりに内服・使用してください。

 

耳・鼻・のどの疾患、症状について

 

MOBILE SITE

舌下免疫療法
20分で結果がわかるアレルギー検査


専門医による中耳炎のお話

新知台耳鼻咽喉科

レーザー治療

お薬では改善しにくい鼻づまりをお持ちの方へ。

花粉症

毎年、花粉症の症状に悩まされる方は、原因となる花粉が飛び始める前から受診される事をお勧め致します。

外耳道炎

耳そうじのし過ぎや、爪で引っ掻くことで外耳に傷をつけてしまうと、そこから細菌に感染しやすくなります。

愛知県の感染症情報