東海市 耳鼻科 ふくおか耳鼻咽喉科

[診療時間]9:00~12:00 16:00~19:00 土曜 9:00~12:30 [休診日]水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

受診されたことがある方のweb受付 初めて受診される方のweb受付

 

〒477-0032
愛知県東海市加木屋町2-224-2

平成18年9月開院

home初めての方へ院長・スタッフ紹介地図・交通案内・アクセス求人情報よくある質問

診療案内

診療受付時間

AM9:00~12:00
PM4:00~7:00
土曜日
AM9:00~12:30

ご相談・お問合せ

0120-287-784

受付専用 電話番号

0120-187-784

休診日

水曜・土曜の午後
日曜・祝日

当院への地図

〒477-0032
東海市加木屋町2-224-2

院長紹介

当院の院長、福岡敏のご紹介です。

スタッフ紹介

当院のスタッフのご紹介です。

院内ツアー

当院自慢の設備をご紹介いたします。

求人情報

医療事務スタッフ、看護師スタッフ、常勤医・非常勤医を募集しています。熱意のある方のご応募をお待ちしております。

健康のための説明書

当院で患者様にお配りしている説明書です。みなさまの健康促進にお役立てください。

ニュースレター

当院では毎月初めにニュースレターを発行しています。
病気について、その時期に関わる面白ネタを掲載しています。

舌下免疫療法
20分で結果がわかるアレルギー検査


専門医による中耳炎のお話

新知台耳鼻咽喉科
line友だち追加
facebook
pepper
耳鼻科トレビア

CONTENTS

鼻のレーザー手術

HOME»  耳・鼻・のどの病気»  鼻のレーザー手術

レーザー手術はどういう方がされたほうがよいのでしょうか?

アレルギー性鼻炎・花粉症の方です。特に以下のような方です。

  • 一年中症状のある方。
  • 薬を飲んでも効果の乏しい方。
  • 薬が飲めない方。
    妊娠を予定している方。授乳中の方。
    お薬の副作用で眠気が出ることもありますので受験生・車の運転が必要な方。

※年齢は、小学生高学年からお年寄りの方まで可能です。
他に疾患があり治療中の方は医師に相談ください。疾患によりできないこともあります。
麻酔薬にアレルギーがある方もできないことがあります。

 

レーザー手術はどうして効果があるのでしょうか?

  • 鼻の粘膜を炭酸ガスレーザーで焼いて、粘膜の性質を変えます。
    皮膚の火傷や傷の後に瘢痕ができるのと同じような状態になります。
    粘膜はまた再生してきて元に戻ります。
  • そしてアレルギーの原因が鼻に入っても、
    アレルギー反応(鼻水、鼻づまり、くしゃみ)が起こしにくくなります。

 

レーザー手術の効果は?

  • 個人差があります。
    お薬を飲む必要がなくなったり、お薬の強さが軽くなったりと80~90%ぐらいの方に鼻の症状の改善があるとされています。特にお薬では改善しにくい鼻づまりです。

※残念ながら100%ではありません。また目の痒みには効果はありません。

  • 持続期聞は2~3年とされています。

※粘膜は再生してくるため永久ではありません。
効果は粘膜の再生とともに落ちてきます。
花粉の飛散量が多いと比較的効果は薄れます。

  • 効果が落ちてきたら、レーザーは繰り返し行うこともできます。

 

レーザー手術は実際はどのような方法でするのでしようか?

診察室で行います。

①麻酔(局所麻酔)
麻酔のお薬を浸したガ―ゼをお鼻の中に入れます。(左右4枚ずつ)ガ―ゼの入った状態のまま待合室で約15分間お待ちいただきます。
その後ガ―ゼを取り、お鼻の中をファイバーでお見せします。
②レーザー
横に寝た状態になり、鼻の粘膜(下鼻甲介)をレーザーで焼きます。両鼻で約5分間で終わります。
※手術中は特に痛みはありません。焼ける臭いはします。
手術後もお鼻の中をファイバーでお見せしながら、手術の経過等をご説明します。
その後、ネブライザーを行い終了です。合計30分ぐらいで終わります。

 

 

レーザー手術の合併症は?

  • 手術した当日は、稀に鼻の奥にツーンと水が入ったような症状が出ることがあります。
    ※鎮痛剤で治まります。
  • 手術後1~2週間は、鼻水・鼻づまりは一時的にヒドくなります。
    ※点鼻薬の使用により軽減されます。
  • 稀に鼻を強くかむと出血することがあります。

詳しくはこちら

 

MOBILE SITE

舌下免疫療法
20分で結果がわかるアレルギー検査


専門医による中耳炎のお話

新知台耳鼻咽喉科

レーザー治療

お薬では改善しにくい鼻づまりをお持ちの方へ。

花粉症

毎年、花粉症の症状に悩まされる方は、原因となる花粉が飛び始める前から受診される事をお勧め致します。

外耳道炎

耳そうじのし過ぎや、爪で引っ掻くことで外耳に傷をつけてしまうと、そこから細菌に感染しやすくなります。

愛知県の感染症情報